自己紹介、、

にーちゃん

Author:にーちゃん
 小さなコトを気にするタチで、日ごろから悩み事を抱えて考え事ばかりをしている、実年齢よりやや老けてみえる20代です。


来てくれた人達、、


話の内容、、


最近、書いたの、、


月々の、書いたの、、


書いた日、書かない日、、

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

何か言ってくれて、ありがとう、、


トラックバック、、


応援、お願いします、、


ブロとも申請フォーム


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いまやSNSというのはたくさんあるけど、数だけでなく種類もいろいろあるもんですね。
 サイワールドというSNSがあって、まぁ音楽関連のSNSなんだけれども、インディーズのミュージシャンと音楽ファンとの交流の場的なものであるのですね。

 アーティストは自分をどんどんアピールするために、写真や日記、もちろん自分の楽曲をのせることもできるし、ライブの宣伝や広報なんかにも利用できる。
 でも一番の特徴は、アーティストとファンであったり、音楽好き同士という繋がりが密になるというところではないだろうかと思う。
 招待されるという要件の無いオープン型SNSだから、誰でも参加できるのが嬉しいところ。

 実際にボクもサイワールドを覗いてみたけど、思った以上の人が参加しているし、アップされている音楽も豊富だった。
 気に入ったのを一曲貼り付けておくので、よかったらドウゾ。


※BloMotion・キャンペーン参加記事

ブログランキングに参加中です。1クリック、お願いします。
FC2 ブログ☆ランキング


にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ


人気blogランキングへ
人気blogランキング


ブログランキング ドット ネット


ブログランキング
ビジネスブログ100選
スポンサーサイト
 以前に紹介したことのある、東京電力の引越コンシェルジュ。
 引越しを取り扱ったサービスで、前回は主に見積の部分での便利な内容として、引越大手6社への無料一括見積というものを書いた気がする。
 自分自身が近く引っ越しをする身だから、この手の情報を毎日のように探している。やっぱり今の時期は移動の時期であるらしく、周りの人でも何人か引っ越しという課題を抱えている人がいて、会えばその手の話題が必ず出てくる。
 正直、引越しというのは楽しいものじゃなくて、中にはもの凄い好きで年に一度は部屋から部屋へと移り変わらないとイヤなんです、なんていう恐怖の引っ越し狂なんて人もいるかもしれないけど、ボクもツレも残念ながらそうじゃなくて、むしろそういう人が羨ましいくらいに引っ越しするのが面倒臭くて仕方が無い。

 何が面倒って、荷物を出し入れするのは業者さんがやってくれるだろうからまだいいんだけど、その準備といいますか、箱詰めの段階だったりするんだけれども、それに輪をかけて面倒なのが、引っ越し後の話である。
 住所変更による、各種手続きというヤツですね。
 これがなかなか数があって大変なのに気付いた。
 住んでいるうちは意外と気付かないもんだけれども、いざ住所を変えるという段になると、けっこういろんな契約を結んでいたりするもので、電気、ガス、水道は生活に欠かせないからもちろんにしても、クレジットカードや銀行等にも住所変更をしなければならないし、普段は気にしない保険だとか、普段から当たり前のように使っていたネットのプロバイダなんかも変更手続きをしないとイケナイ。
 あぁ、なんで引っ越しなんかしちゃったんだろ、と手続きの壁を前にもうすでに二度は後悔した。というかこれを書きながら、只今三度目の後悔真っ只中なのだ、ナメンナヨ。

 しかし、引越コンシェルジュの方も抜かりは無い。
 やはり、引越というのが荷物をアッチコッチに持ち運ぶだけではないというのを心得ているようで、その後の手続きの一括化というのを実現している。
 引越れんらく帳、というサービスで、名前、住所、連絡先、などといった、事業者に連絡すべき情報を一回の入力で複数の事業者に連絡を行う、という風に引越しの手続きをサポートしてくれている。
 以前の引越しで覚えがあるんだけれど、意外と電話の対応一つでもけっこう待たされたりと面倒だから是非依頼してみるといいんじゃないだろうか。
 でも念のため、対象となる事業者の一覧を確認した方が良いと思うので、一度ホームページを覗いて確かめてみるのがいいと思う。

 でも、なんだかんだ言ったところで、実はけっこう引越しするのが楽しみだったりする。
 面倒なことを全て簡略化できれば、引越しというのも悪いものじゃないなぁというのを、こういう便利なサービスを眺めては思う今日この頃。

※BloMotion・キャンペーン参加記事

ブログランキングに参加中です。1クリック、お願いします。
FC2 ブログ☆ランキング


にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ


人気blogランキングへ
人気blogランキング


ブログランキング ドット ネット


ブログランキング
ビジネスブログ100選

子育ての話、、

 子育て、というのはまだまだ先の話だと思っている。
 まぁ、結婚も子育てもあっておかしくない年齢だとは思っているケド、やはりどうにもイメージが沸かない。
 、、という話を今日、職場でやっていた。
 相手の人はもうボクよりもずっとずっと年上の人で、子供はもちろん、孫まで居る人だったのだけれども、やっぱりまだまだ若いんじゃないだろうか的なことを言われた。
 一番よくわからないのが、育て方、という点。
 まぁさすがに学校では教えてもらえないしなぁ。昔ながらの三世代くらいがまとまって暮らす家ならまだしも、核家族が増えつつある今、やはり育て方を知らない人の方が多いんじゃないだろうか。
 育て方と一口に言ってもいろいろ含むもので、まなびどっとこむ、というホームページを眺めてみると、いろいろな内容が書かれていて、当たり前のようなコトとも思えることまで書いてあるケド、なるほど、改めて考えるとわからないかもしれない、というなんだか書いている本人もフクザツな質問やらが載せられていた。

 中央出版の赤ちゃん・子育て・応援サイト・まなびどっとこむというサイトなんだけれども、子育てなんでもQ&Aというコンテンツが目をひいた。
 0歳からだいたい5歳辺りまでと、それ以上の子供についての質問の受け答えを主としていて、親自身の悩みというのもある。
 面白かったのは、しつけ、について。
 近頃、なにかと子供に関する事件やら事故が多く報じられる世にあって、世の親御さんの関心事なのかもしれない。このしつけに関する事項というのが、各年齢ごとに施されているのである。やっぱり、同じような年齢にみえても、大きな違いがあるのかなぁ。

 いざ自分が父親になったときのことを考えて、というか、考えようとするのだが、あまり上手くいかない。
 いやはや、どんなオヤジ殿になるのか、気になるコトである。
 いやはや、自分のことなのにまるで他人事のようである。


ブログランキングに参加中です。1クリック、お願いします。
FC2 ブログ☆ランキング


にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ


人気blogランキングへ
人気blogランキング


ブログランキング ドット ネット


ブログランキング
ビジネスブログ100選

4月1日の話、、

 もう卒業の時期ですね。
 自分の引越しも近いコトから妙にいろいろなコトを意識してしまう時期であるのだけれども、やはり移動の時期らしく就職活動の話題が自分の近所にもチラホラ見え隠れするワケなんですね。
 今は選んでフリーターをやっているんですが、これでも一度は社会人になろうと就職先を探し、面接を受けたり、会社見学に赴いたりとキチンとした就職活動をやっていた。やっぱり慣れないコトであるから、失敗もいろいろ多くあったけど、やっぱり自分の言いたいことを言っていくのが一番やり遂げた感はあった。上手くいくかどうかはベツにしても。
 結局はそれらの末、自分のしたいことを優先させるタメにフリーターと選んだのは先に書いた通り。まぁでもそれも一つの道であると思っている。

 卒業してからの就職というのは学生に付き纏う大事な課題の一つで、学校に居られなくなるんだから何かの身の振りはしないといけない。
 ボクは就職活動の際にリクナビを利用していた。他にも就職支援のサイトはあるけど、これが一番分かりやすかったなぁ。
 リクナビの方では、卒業してからの就職と銘打って、4月1日を社会人として迎えるための内容がいろいろと書かれている。
 4月1日の入社を目指し、「卒業後・未就職」からの脱却スケジュールとして、いまからどんな手順が必要で、どの程度の時間がかかるのか、というのを解説している。
 カウントダウン形式で4月1日までの日数なんかも表示されているから、わかりやすいかもしれない。ちなみに今日からだと、4月1日までキッカリ60日である。

 フリーターとしてのやっている今だけれども、目指すモノが上手くいってもいかなくても、何かしらの形で社会人にはならなければならないから、今から情報を集めておこうとも思って、たまにリクナビを覗くことがある。
 若いうちだから、と今は歳の少なさに甘んじて目標を掲げてなんとかやっているけれども、いつまでも続けられはしないもんなぁ。
 就職は大事なことだから、どうするにしても皆様、いろいろと悩んでください。



ブログランキングに参加中です。1クリック、お願いします。
FC2 ブログ☆ランキング


にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ


人気blogランキングへ
人気blogランキング


ブログランキング ドット ネット


ブログランキング
ビジネスブログ100選
ラブホファンド

 ラブホファンドというのがある。
 名前の通りで、ラブホテルによるファンドである。
 つまり、投資である。

 正直、どういうことかよく分からなかった。
 ラブホテルと投資がどういう風に結びつくのか。
 そもそも、ラブホテルというのは泊まる立場の人がほとんどで、実際に経営に携わっている人の方が少ないわけで、そっち側の人の知り合いがいないからよくわからないんだけれども、どの程度儲かるのだろうか、と気になり調べてみるとなんとまぁなかなかいい商売なのだ。
 ラブホテルの起こりはずっと昔で、江戸時代からあるらしい。
 まぁもちろんラブホテルという名前じゃないけれど、色町なんかも昔から有ったワケだし、確かにそういう宿があってもおかしくないよなぁ。
 現在の市場規模は2兆円なのだそうだ。
 なんだか単位の感じが身近にないものでパッとイメージできないんだけれども、とにかくなんだかもの凄いコトなのだな、というコトはわかる。

 なぜそんなに儲かるか、というのはその特性にあるかもしれない。
 単純に普通のホテルと比べて、回転が速いということもあるようだ。休憩と宿泊に分かれているトコをみても、その点は頷けるなぁ。
 景気の影響を受けにくい、というのも言われるまでは思ったコトは無かったけど、まぁ確かにそうかもしれない。景気に影響されないということは、それだけ需要が多いという点も見られるわけで、男女の性を上手く用いているなぁ。
 だから、投資としてはイイトコに目をつけたなぁと感心。
 実際、その安定した市場であるから、投資向けなのだそうだ。

 妙に納得してしまったのは、江戸時代から続いているということ。それだけ必要とされている不滅の業界ということなんだろう。
 確かに、男と女の間は絶対に切れないだろうしなぁ。
 そっちの市場というのはなかなか注目なのかもしれないなぁ。
 それにしても、ラブホテルの見方が変わりました。


ブログランキングに参加中です。1クリック、お願いします。
FC2 ブログ☆ランキング


にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログへ


人気blogランキングへ
人気blogランキング


ブログランキング ドット ネット


ブログランキング
ビジネスブログ100選



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。